「マース社」100年以上続く老舗企業。その始まりは自宅のキッチン!?

マース社とは?

始まりは自宅のキッチンから!?100年以上の歴史ある老舗企業

アメリカ合衆国に構える老舗企業「マース社(MARS)」。さかのぼること今から100年以上前、ワシントン州に住むフランク・C・マースの自宅キッチンで、その歴史は始まりました。1911年、彼は自宅のキッチンでバターキャンディーの製造を開始。それから9年後の1920年には、ミネソタ州にてカゴ入りキャンディー「パトリシア・チョコレーツ」の販売を始めます。そして1923年、かの有名な「ミルキーウェイ(Milky Way」が完成。マース社の名は世間に知れ渡ります。



 1929年には彼の一人息子であるフォレスト・E・マース・シニアも家業に参加。それからマース社は、チョコレートやガム、キャンディー等のお菓子に限らず、その他多くの食品やドリンク、ペットケア用品に至るまで、幅広い分野にも事業を拡大させるようになりました。自宅のキッチンから始まった事業も今では8万人以上の従業員を抱える大企業へと成長し、現在世界78の国と地域で展開されています。
 日本においては現在、マースジャパンより「スニッカーズ(SNICKERS)」、「ツイックス(TWIX)」、「M&M'S」、「コンボス(Combos)」、「ミルキーウェイ(Milky Way」の4ブランドが展開されています。




マース社の販売商品

 1923年、アメリカ合衆国の大手食品会社であるマース社が世に放ったココア風味のチョコレートバー「 ミルキーウェイ(Milky Way ) 」。その独特な風味と食感は食べた人を魅了していまいます。今回はそんな「ミルキーウェイ」の ラインナップ や 個人的味レビュー 、 通販での...
sweets-of-the-world.blogspot.jp

 日本中のコンビニやスーパー、ドラッグストア等で入手できる世界で一番売れているとされている大人気のチョコレートバー、「 スニッカーズ( SNICKERS ) 」。たっぷり入ったキャラメルにヌガー、そしてピーナッツ…「おなかがすいたらスニッカーズ!」というキャッチフレーズは伊達じ...
sweets-of-the-world.blogspot.jp


スポンサーリンク