「ローカー社」豊かな自然と受け継がれる技術に守られた世界一のウエハースブランド

ローカー社とは?

豊かな自然の恩恵により生まれた世界一のウエハース 

 1925年、イタリアに設立されたウエハース専門メーカー「ローカー社(Loacker」。元々は、アルフォンス・ローカーが北イタリアに開いた小さな菓子工房が始まりでした。そして1974年、ローカー社はより高品質なウエハースを作るために、きれいな空気と水を求めてこの南チロル地方へとやってきました。




 世界的にも有名なウエハースブランドとして認識されているこのローカー社では、東アルプス・チロル地方の豊かな大自然と天然素材により、日々高品質なウエハースが作り出されています。その味は優しくも風味豊かで濃厚…現在、ウエハース部門においての世界トップシェアを誇っています。その品質は非常に高く、国際的な品質管理の標準規格である「ISO9001」にも認証されています。

 「豊かな自然の恩恵を受けるのであれば、その自然を保護することもまた務めである」ということから、ここローカーでは自然環境の保全にも積極的に取り組んでいます。例えば、ウエハースを焼き上げる大型オーブンから出る廃熱を工場内の暖房として再利用したり、リサイクル可能なパッケージを採用したり、省エネルギーシステムの開発を行ったりと、「自然から自然へと」という経営哲学を掲げ、日々美味しくて自然に優しいウエハース菓子を作り続けているわけですね。



 イタリアの東アルプス・チロル地方に存在する世界自然遺産ドロミーティ山群。これに属する美しい山「シリアール山」のそばに、ローカーの本社はあります。標高1.000メートルの美しい大自然に囲まれたこの工場では、澄んだ空気や新鮮な湧水などの「自然の恩恵」により、高品質のウエハースを作ることができるようになっています。また、このローカーで作られているお菓子には合成着色料や保存料などの人工物がほとんど使われておらず、原材料には選び抜かれた天然素材をふんだんに使用しています。そして工場内においては、スタッフの洗練された職人技により、天然素材の質が日々細かくチェックされているそうです。こうしてローカーのクオリティは守られ、現在に至るまでしっかりとその技術が受け継がれています。




ローカー社の販売商品







スポンサーリンク