レッドテールブラックシャークの学名、飼育方法(餌・水温・混泳)、販売値段

 レッドテール(赤い尾)ブラック(黒い体色)シャーク(体型)その名の通り、サメの様な三角形の背ビレをもった体型と、真っ黒の体色赤い尾ビレがよく目立つ美しい種類です。  アルビノタイプの赤い目・白い体色・赤い尾びれが綺麗なタイプも流通しています。  飼育自体は容易で人工飼料も良く食べ、水草水槽に映えて大変美しいですが水槽からの飛び出しや混泳に注意が必要です。特に成熟個体まで成長するとその凶暴性は増していて、同種間だけではなく他種に関してもテリトリーに入ってくるものに対して攻撃をしていきます。棲みかを増やすといった対策も必要ですが、単独飼育が望ましいです。
レッドテールブラックシャーク
コイ目/コイ科/エパルゼオリンコス属

●レッドテールブラックシャークとは


【学名】

Epalzeorhynchos bicolor

【分布】

東南アジア

【全長】

12cm

【飼育難易度】

普通

【飼育水温】

22~28℃

【餌】

人工餌料

【混泳】

同種間激しい喧嘩をするため単独飼育推奨。

【販売値段】

1匹 約750円
【Amazonで比較する】 【Yahoo!ショッピングで比較する】 ▼以下関連商品
【Amazonで比較する】 【Yahoo!ショッピングで比較する】
スポンサーリンク

記事カテゴリ一覧

お菓子記事一覧へ
ペット記事(小動物)一覧へ
ペット記事(クラゲ)一覧へ
ペット記事(海水魚)一覧へ
ペット記事(熱帯魚)一覧へ
アクアグッズ記事一覧へ
植物記事一覧へ